スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  トラックバック: --  /  コメント: --  /  △top

高台から見下ろす臼杵湾 

高速道路、土、日、祝 1000円がいよいよ具体化されました。 3/28?

対象はETC装備の車両のみ。九州、中国地方内は片道一律1000円なんですね。

ちなみに大分から名古屋まで行くと2500円で済むんだそうです。

2000円未満のエリアは半額。 これは安い!!     zoomzoom002 ・ため息

さらに、明日からETCが5000円位安くなるそうです。 早速、取り付けます。 決めました!

***************************************************************************

今日は、ネタも思いつかず、私の住む臼杵の風景でも… たはー

早春の和やかな休日、高台に登り臼杵湾を写してみました。 登るのチトきつい…汗とか

          おむすびの形の臼杵湾の象徴 津久見島
          臼杵湾

青く澄み渡った海にポツン浮かぶのが津久見島。 津久見島って言うと臼杵の隣町、
津久見市になると思われがちだけど、実は臼杵市。

普段は無人島なんですが、夏になると海水浴客でにぎわいます。
そして磯釣り、主にチヌのポイントですが、真鯛、アジ、グレ(小型)が良く釣れます。

臼杵といえば漁業も盛んな町ですが、臼杵名産の 『ふぐ』 はほとんどが豊後水道
で獲れたもので、臼杵湾で獲れる事は稀です。

           臼杵市内

そしてこちらが、同じ高台から見下ろした臼杵の市内の様子…
山と川と海に囲まれた自然が豊かな静かな城下町です。

           河口付近

臼杵川の河口付近です。 遠くに見えますが、造船業も盛んな町です。
この一帯は汽水域になっていて、キビレチヌ、丸スズキがよく釣れています。

   いつもと違った角度から見ると、また故郷の別の顔が見えてきます。


 ?臼杵ふぐ?

ちょっと話に出てきました、臼杵名産のフグ料理。 昨日の関アジ、関サバに続き、
有名になりました。

昭和45年、『にしきや』 という料亭がフグ専門の料理を行なったのが始まり…
今では数十店のフグ料理専門店が軒を並べます。

遠くからわざわざ臼杵のフグを食べにくる人が多いほど美味とされています。
芸能人もお忍びで臼杵によく来てるとか…

内容としては、ふぐ刺し、から揚げ、しらこ焼き、鍋、雑炊、ひれ酒等ありますが、
特筆すべきは、ふぐ肝。 おそらく全国でも大分だけだと思います。
これは、も?本当にうまいですよ!! 堪えられません! 一度、食べて見て欲しいです!
大丈夫! あたりませんから。。。汗

              A250209S.jpg

価格はおひとり大体、1万円前後と少しお高めですが一度食してみる価値ありです!




         

テーマ: 大分県情報

ジャンル: 地域情報

故郷  /  とらば: 0  /  こめ: 0  /  △top

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://seasn115.blog63.fc2.com/tb.php/87-d97013ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。