スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  トラックバック: --  /  コメント: --  /  △top

長崎・・・龍馬の旅 

先日の3連休、超久々に家族で一泊のプチ旅行に行ってきました。

長女が幹事となり、ホテルの予約や名所等いろいろと準備をしてくれました。
場所は長崎! 当初は高千穂を予定していましたが、みんなであれやこれや話してるうちに
結局長崎一泊と言うことで落ち着きました。

嫁や娘たちはネットで目的地を調べていましたが、私だけは単独でどうしても行きたい場所が
ありました。 以前からどうしても・・・

それは「坂本龍馬のゆかりの地」巡り・・・。

釣りの話題ではありませんが、記念に日記に綴っておきたいと思います^^


坂本龍馬は言わずと知れた幕末のスーパースターで、その行動力は本当に凄いの一言ですね。
犬猿の仲だった薩摩と長州を結びつけ、そこに土佐の後藤象二郎を介して遂には大政奉還を成し遂げる
という、当時では夢の大仕事を中心となって成しえた偉大な人物です。

今もなお龍馬ファンが増え続けるのも当時の背景に対して龍馬が行動したことに感銘を受ける人が多々
いる事の表れではないでしょうか?
実際、私が訪れた日は休日とあってか、かなりの人が龍馬の事を語り合ってる風景が見られました。


今回、長崎のホテルに着いてからは右も左もわからないのに、ほとんどの時間を単独で路面電車に揺られて
のんびりと楽しんできました♪ (写真ばっかになりますので興味のある方はどうぞ)

~亀山社中跡~
亀山社中跡
今回、ここだけはどうしても行きたかった・・・ 日本初の商社ですね!
この地で龍馬と社中の仲間たちは明日の日本を語り合い色んな計画を立てたんでしょうね。

竜馬の掛軸
中にはカラー化された龍馬の写真の掛軸や羽織やブーツ、龍馬の手書きの手紙等ありましたが
撮影も制限されておりちょっと残念・・・

幕末の志士達
幕末の志士!亀山社中の面々・・・。後に名を残す有名な人たちばかりですね。

実はこの亀山社中、初日の夕方に行ったんですが閉館されており、諦めきれず翌朝再訪館した
という苦い思い出が・・・ あの坂はキツかったわ。。。


~龍馬のぶーつ~
龍馬のブーツ
亀山社中のすぐ近く、長崎の街を一望できるちょっとしたスペースに日本人で初めてブーツを
履いたと言われる龍馬のぶーつモニュメント発見! 靴のまま足を入れられます♪


~若宮稲荷神社 龍馬像~
若宮稲荷神社 龍馬像
数多くある龍馬像のひとつ・・・
勤皇神社といわれるこの神社にも龍馬や社中の仲間がお参りに訪れていたんでしょうね。


~清風亭跡~
清風亭跡
反目し合っていた龍馬と後藤象二郎が和解されたとされる料亭跡。今は駐車場ですが・・
いろんな説がありますが、この清風亭で大政奉還の方向性が決まったのかな?
昨年の大河ドラマ「龍馬伝」ではこの清風亭での迫力のシーンが思い出されます。


~土佐商会跡~
土佐商会跡
「西浜町」電停のすぐ前に土佐商会跡の石碑がありました。
薩摩藩から世話になっていた亀山社中が土佐藩とやっていくことになり名前を「海援隊」へ・・
その時に土佐商会の主任に抜擢された岩崎弥太郎が海援隊の給金等を任されたといいます。
岩崎弥太郎はご存知、三菱グループの創始者ですね。


~旧グラバー邸~
旧グラバー邸
長崎でもトップクラスの観光スポット、トーマス・グラバー邸。
長州藩の倒幕のための武器を仕入れるため龍馬はグラバーと交渉にあたったとの事です。
それにしてもここから眺める長崎の港周辺は絶景の一言ですね♪


実は、まだ見て歩きたい所が数箇所ありましたが、やはり時間が足りませんね・・・。

またいつか訪れてみたいと思います・・長崎・・・ 本当にいい町でした


次の家族旅行も龍馬にちなんで、霧島か高知か京都か・・・

いつかは行ってみたいと思います 





テーマ: 旅日記

ジャンル: 旅行

家族  /  とらば: 1  /  こめ: 5  /  △top

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

おはようございます♪
いいですね~家族旅行。 私も日頃、釣ばかりで家族の中で自分だけ楽しんでるような気が申し訳なく…とチョット思ってます(笑)
ツレの家族も、年一回は近場問わず家族旅行を楽しんでるようです
私はというと…昨年の別府が8年ぶりでした(爆 
遠方の結婚式が5年も続いたからですが(爆)

今年は無理かもですが、来年も九州の旅を家族で考えてます♪
長崎、ゆっくりと観光した事がありませんので行ってみたいです!
そして食べ歩きも。

歴史探索! ホントいいですね。  龍馬ゆかり。。薄いかもですが山口県の萩には松蔭先生の「松下村塾」があります。
我が家から1時間ですのでお泊りの歳は民宿shigeへ^^

URL | shige #-

2011/10/06 06:21 * 編集 *

Re: タイトルなし

民宿shigeのご主人様 こんばんは(笑)

shigeさんはいつも家族の事を一番に考えてる事はよく知ってますよ♪
これからも家族を大事にしてあげてくださいね。
我が家も娘が大きくなったにも関わらず親との旅行を楽しんでくれてる
事は本当に幸せな事だと思います。
これからも何を置いても家族の事を一番に優先したいと思ってます。

長崎は本当に情緒のある街で私は大好きです。
是非、長崎に行ってみられてはいかがでしょうか・・・。

荻にも行ってみたいですね・・ あと馬関の砲台跡にも・・・
長州の桂小五郎、高杉晋作は龍馬とも深い関わりを持った人物ですね。
吉田松陰も安政の大獄で処刑されましたが、偉大な人物を多く送り出して
ますよね・・・。
その時は民宿shigeのスィートルームを予約いたします♪(笑)


URL |  誠 #kyBjvhlc

2011/10/06 19:44 * 編集 *

こんばんは!

竜馬ゆかりの地巡りの旅、良いですね☆
しっかり観た先の大河ドラマ「竜馬伝」のお陰で、益々竜馬に興味が沸いた者の一人です。

右も左も分からない小さな頃、家族で高知へと行きました。
何処へ行って何しての記憶は無いものの、桂浜にそびえ立つ竜馬像だけは目に焼き付いています♪
どんな偉業をなした人物か理解した今、改めてあの竜馬像を見たい今日この頃です^^
以前ご一緒した鵜来からの帰り道、竜馬像を見たい!とお願いしたのですが・・・
無理!と運転手の方にきっぱり断られました(笑)

自分も長崎へと出向く機会があった時、可能な限りゆかりの地を巡ってみたいと思ってます!
また、高杉晋作などの長州維新志士ゆかりの地巡りの際には
ぜひご一報下さい!(^^ゞ

URL | クロ兵衛 #-

2011/10/17 19:43 * 編集 *

Re: タイトルなし

長州藩士のクロ兵衛さん こんばんは

クロ兵衛さんも龍馬に興味があったとは・・・(嬉)
龍馬を竜馬と呼ばれるあたり・・・司馬遼太郎さん読まれました??

龍馬の功績は凄いですよね!
今の日本、龍馬あればこそと思えるほどです。
今の時代に彼のような政治家がいれば・・もっとも龍馬は政治家には
興味は無かったみたいですけど・・

高知、行ってみたいですね♪
クロ兵衛さんの見た桂浜の龍馬像、見てみたいですね。
ちなみに高知県は昨年の鵜来遠征が初めてでした。

長崎は凄いですね・・街をあげて龍馬をPRしてました。
機会があれば是非訪れてみてください。クロ兵衛さんは楽しめますよ!
長州巡りの際は是非ともガイドをお願いいたします。

PS.運転手の方は元気にされてますか??(笑)

URL |  誠 #kyBjvhlc

2011/10/17 21:39 * 編集 *

明けましておめでとう御座います。
本年も宜しくお願い致します!

URL | つりじん #-

2012/01/01 17:07 * 編集 *

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://seasn115.blog63.fc2.com/tb.php/370-58ee80f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた.【長崎・・・龍馬の旅】

先日の3連休、超久々に家族で一泊のプチ旅行に行ってきました。長女が幹事となり、ホテルの予約や名所等いろいろと準備をしてくれました。場所は長崎! 当初は高千穂を予定していましたが、みんなであれやこれや話してるうちに結局長崎一泊と言うことで落ち着きました。?...

まとめwoネタ速suru

2012/04/03 05:46

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。