スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  トラックバック: --  /  コメント: --  /  △top

甦る! クロ釣り 黄金時代 

普段、釣り雑誌等は一切読まない自分・・・

そんな中、池永名人のブログを見ていると『コレは読んでみたい・・』と思わせる雑誌の紹介が
ありました・・・ いつも書店でチェックをしてましたが、なかなか見つからず・・・

娘の買い物に付き合い、ふと立ち寄ったスーパーの中の書店・・・ ありました・・・キラキラ
釣紀行 別冊 『甦る!クロ釣り黄金時代』 名人の名がびっしり・・・
甦る・・・1

何年振りだろう? 釣り雑誌を買ったの・・・

書籍の内容として1990年?2004年までの誰もが知る名人の特別記事総集編!!
年々変化する名人のクロ釣りのノウハウが凝縮された、とっても勉強になる本だと思います。
この年代、自分もリアルタイムで磯に通っていたので、懐かしさも手伝って・・・

270ページにわたる、読み応えのある本でございます・・・
甦る・・・2

クロ釣りも年々、変化しているように見えますが、ベースは昔も今も変わりありません・・・
そんな意味から、昔のモノを読み返す事によっていいヒントが見つけ出せれば・・という思いも・・・

表紙に載っている、あまりにも有名な人たちの執筆した内容の本!
これからの自分のバイブルになるのではないでしょうか!?


時間のある時は常にこの本をむさぼり読む事になりそうです・・・チワワ
ラインマーカーを持って・・(笑)





テーマ: 雑記

ジャンル: 日記

情報  /  とらば: 0  /  こめ: 8  /  △top

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

こんばんは!

270ページ!これは読み応えありそうですね~^^
年々進化している釣りですが、やはりベースとなるものは不変ですね。
自分も先日小里名人の本を読んで、忘れかけてた事が数点見つかりました。
基本的な事でしたけど(汗)

温故知新!昔に立ち戻る事も大事ですね。
グラスロッドでも使ってみますか!?(笑)(*^^)v

URL | クロ兵衛 #-

2009/12/20 22:51 * 編集 *

こんばんは。師匠。

だから・・・師匠はそんなもの読まなくていいですって。
いや、むしろ読んだらダメです!!(^_^;)
追いつけないじゃないですか・・・。

PS

・・・貸して下さい(笑)

URL | よっちゃん #-

2009/12/20 23:08 * 編集 *

はじめまして

私は我が強い性格ゆえに人の技術系の雑誌は見ませんし見たくもありませんが、従来のマネをしたくない自分と知らず知らずに有名な方の釣法を取り入れてしまってる自分がいます。

最近は半ばあきらめて素直に…と言うようになりましたが独自の釣法確立をあきらめた訳ではありません

阿波から脈々と伝わる基本を大事に、最新のタックルの進化に伴なう自分のスキルアップした技の融合。


今だに私はグラスまでは行きませんが昔のロッド、LBの無いリールを使い2.5号ライン・ドングリウキの固定仕掛けを必ず持ち込みます。
その基本ツールで大物を掛ける醍醐味を味わい阿波の伝統は俺が伝承していると勝手に自負。
それと最新の池永1000釣法を取り入れた少し足らないオリジナル780釣法全層タックルを同時に使い試しています。

かなり変わってますよね。よろしくです。

URL | もとちん #-

2009/12/21 16:29 * 編集 *

Re: タイトルなし

クロ兵衛さん こんばんは

かなり懐かしい記事もあります!
昔は実践していた事も知らず知らずのウチに忘れてる事って
ありますよね♪
クロ兵衛さんも、たまたま昔の本を見つけ、忘れかけていた
事を再認識したとの事。
基本的な事が最も重要な気が致します。

基本は昔も今も同じだとおもいます!
私は750番のリールを使ってみます・・・(笑) (^_^)/~


URL | 誠 #kyBjvhlc

2009/12/21 18:19 * 編集 *

Re: タイトルなし

よっちゃん こんばんは

だって、みんなガンガンに上達してるんで、何か
取り入れないとマズイと思って・・・(汗)
既に追いつき追い越されていると思いますが・・・

PS.イヤです・・ 貸しません!(爆) (^_^)/~


URL | 誠 #kyBjvhlc

2009/12/21 18:24 * 編集 *

Re: はじめまして

もとちんさん こんばんは

はじめまして!コメントありがとうございます。
徳島の方でしょうか・・?
自分なりの信念を持たれて釣りをされてるようで本当に素晴らしい
事だと思います。カッコイイと思いますよ!

釣りを始めた頃は誰かに教えてもらったり本を見て勉強したりしながら
少しづつ釣果が上がってくると、自分なりの釣法を確立したいと思う
気持ち、非常によく解ります!
釣りに限らず、個性を磨く事って大切な事ではないでしょうか・・・
誰もが同じ事やってたんじゃ面白くも何ともありませんよね・・・

今も尚、棒ウキを使ってグレをバンバン釣られる方もおられます。
今の時代、道具ばかりが先行している感も否めません・・・

自分の信念を持ってる釣り師って意外と少ないように思います。
自分も見習うところ大だと思います。

これからもどうぞよろしくお願い致します♪ (^_^)/~


URL | 誠 #kyBjvhlc

2009/12/21 18:40 * 編集 *

いえいえ九州です。
こちらこそよろしくお願いします。

小学生の頃から沖磯に立ってはいましたが、現在に繋がるこのフカセの道に入ったのが釣研が初めてナナメウキ出した頃で20数年前になりますでしょうか。
そのころから釣研による阿波ウキの紹介がきっかけで、阿波釣法に興味を持ちすぐに自作パクリウキの製作に繋がりました。

つか今よく考えると俺の出発はパクリだった…ポリシーが大揺れですよ!!

阿波ウキ以前は子供のころから連玉です。
さすが今時のクロで昔の連玉仕掛けに食いつく奴はいませんが、連玉を目印に置き換えたチヌの落し込み仕掛けにフリーの飛ばしウキつけたら十分通用します。実際深島でやってました。
今も昔も共通な部分もあるし基本を熟知して臨む最新釣法は、必ず引出しに差が付くと思いますね。

クロ釣りは楽しいです。

URL | もとちん #-

2009/12/21 21:47 * 編集 *

Re: タイトルなし

もとちんさん

同じ九州の方でしたか・・・ 失礼いたしました・・

私も磯に立ち、20年が経過したところでありますが、私が
始めた当初は連玉は過去のモノとなっていました。
とばしナナメは全盛期だったように記憶があります。

自作はパクリ・・ 最初は誰もそうではないでしょうか?
そこからオリジナリティーが生まれてくるんだと思います。

やはり引き出しの多い少ないの差は大きいですね♪
自分も、その引出しを多く持ちたいと励んでいるところでありますが・・・(汗)

同感!何年やってもクロ釣りは飽きることなくハマって行く一方です・・ (^_^)/~


URL | 誠 #kyBjvhlc

2009/12/21 22:17 * 編集 *

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://seasn115.blog63.fc2.com/tb.php/237-42a34783
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。