スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  トラックバック: --  /  コメント: --  /  △top

激風の鶴見釣行♪ ?高手の水道? 

最近絶好調の鶴見!! 意気揚々と準備をすすめ楽しみも最高潮・・・♪

17時に仕事を切り上げ、バタバタ準備をし佐伯に向かう・・・
今日の便は、前回のクロ兵衛さんyukimaruさんと共に釣行した時と同じ22時便! 瀬泊まりです・・

そして本日のメンバー! せいちゃんののちゃん・今回初めての沖磯釣行となるK君
また新たなメンバーが増え、益々磯釣りも楽しくなりそう・・・♪


22時、丹賀の港を出港した、いつもお世話になる“てるまる”。 港を出ると風が強く飛沫を浴びるので
船室へ避難・・・
エンジンの音がスローになったんでデッキに出てみると、今日はどうやら高手回りのよう・・・
三日月のほんのりとした月明かりで、松バエ・チョンバエがうっすらと見える・・・

船は高手の水道にヘッドを向け、ポーターのてっちゃんから私の名前が呼ばれる。
「ここなら4人行けるけど、どうする・・・?」
風がモロに当たる事に躊躇したが、「上がりま?す!」 4人で楽しむ事を優先!^^

高手の水道と黒バエ
無事、荷物を安全な高場に下ろし終え、先ずは酒盛り!!
お菓子係り?のせいちゃんのリュックから、でるわでるわ・・・お菓子の山!!(笑)
4人でバカ話で盛り上がり、楽しい時間・・・ ののちゃん・K君の口がスルドイ!?(爆)
酔いもまわり、テントで就寝・・・ テントとシュラフ、鶴見では手放せません・・・

先日の疲れからか、なかなか目が覚めずせいちゃんからモーニングコール・・・ ヤバい!汗
6:30マキエの準備と、仕掛け作り・・・ 海を見ると黒バエとの水道の潮がよく動いている!
せいちゃん・K君は水道、ののちゃんはカドに入り、自分は高手南側のゆっくりした潮を釣る事に・・・
高手の水道
いたるところに現れる湧昇流・・・ 釣りにくい・・・汗 一投ごとにポイントを変えての釣りを
強いられる・・・
その数投目、湧昇流の脇に潜り込むウキが一気に加速!! アワセを入れるとドッシリした手応え
ながらも引きはイマイチ・・・ 34センチの口太・・・
同じ要領でチャレンジすると、今度は良型のイサキ! イサキ、まだまだ釣れてるようです・・・は-と
このあと、36センチの口太を一枚追加したところで、見周りのてるまる登場!

その時! ののちゃんの竿に強烈なアタリビクッ!! 数度のシメ込みを交わしたところでハリス切れ・・・
そのやり取りを終始見ていたてるまる船長、爆笑! ののちゃん、赤面・・・(爆)

その直後! 今度は自分に激震ビクッ!! 手元まで引っ手繰っていくアタリに慌てて応戦!!
2度の強烈なシメ込みを交わし、ウキが見え始めたところでプッツン・・・ チモト切れ・・・涙
先程の、ののちゃんの時といい、どうやら尾長のようですね・・・
やはり、ハリス1・2号では太刀打ちできませんね・・・張り出しも多いところだし・・・大汗

ここ鶴見・米水津は数年前まで今の時期、尾長のアタリはほとんどなかったんですが、今年は尾長、
多いですね?・・・ やはり温暖化の影響で魚の北上が進んでいる事は間違いないようです・・・
そのうち、鶴見・米水津も尾長場になり、タックルも太くなっていくんでしょうか!? 

元の間灯台

予定では16時回収だったこの釣行、その後も珍しいカンパチとの格闘などもありましたが、14時半以降
激風から突風へ風と変化し、船長判断の強制撤収・・・ 立つのもやっとだったもんね・・・汗あせ
釣りはあくまで遊び・・・ 安全面を考えると残念ですが仕方ありません・・・
船長のこうした判断があるから、私たちは安心して楽しく遊ぶ事が出来るんです・・・
でも正直、朝喰ってきた上潮の再来!やりたかったけど・・・

今度はいつ行けるかな? 鶴見・・・ 今年はまだ3回しか行ってないけど、やはり鶴見!イイです!!チワワ
K君も初めての沖磯釣行!条件は悪かったけど良型のイサキを釣っていました。
今回に懲りず、沖磯で更なる経験を積んで楽しい釣りを続けて行って貰いたいと思います!


次の予定は年末釣り納め・・・!? もう一回くらい行きたいなぁ?・・・ 欲ふかっ!(笑)たはー


≪本日のタックル≫

竿: ダイワメガドライ M2 1・2 50
リール: ダイワトーナメントZ2000LB
道糸: バリバス バーマックス ゼロフカセ 1・5号
ハリス: 東レ スーパーL EX 1・5号?1・2号
ウキ: 釣研トーナメントα B?0/釣研V7 0α
ハリ: グラン 競技フカセ 5号?4号
マキエ: 生3角 アミ1角 V9sp1袋 遠投ふかせTR半袋 グレパン半袋
ツケエ: 加工オキアミ 自家製加工オキアミ 自家製ムキミ







テーマ: 釣り

ジャンル: 趣味・実用

釣り  /  とらば: 0  /  こめ: 8  /  △top

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

誠さんこんにちは昨日はお疲れ様でした夜中の4人でのバカ話は最高でした2人だったら楽しみも半分だったかもオナガ&船長爆笑しかもマイクでこれが鶴見の洗礼良型オナガタモで掬うチャンスがあっただけ悔しいっすバラシ大魔王健在ですありがとうございました

URL | のの #-

2009/12/13 12:19 * 編集 *

お疲れ様でした

師匠、こんにちは(^^)/

先日はお疲れ様でした(^^♪
良い勉強が出来ました。

それにしても、b>]『風』凄かったですね(*_*;
無時に帰れて良かったと安心しております(^^)v

年内、もう一度?良いですね♪
自分もリベンジ行きたいです(^O^)/

また行きましょう(^^)v
お疲れ様でしたm(__)m

URL | せいちゃん #-

2009/12/13 13:56 * 編集 *

Re: タイトルなし

ののちゃん こんばんは

昨日はお疲れ様でした! 風は強かったけど楽しかった
ですね♪ 特に夜のトークタイムは・・・(笑)

お互いに尾長のバラシ・・・ 米水津・沖サク以来ですが、
長くてるまるに通う私の中で、あれだけ船長に笑われたのは
私の知る限り、ののちゃんが第一号です!(爆)
しかし、記事の中にもありますが鶴見・米水津・・・これから
尾長が楽しめる釣場になりそうな・・・(汗)

遠征タックルも忍ばせておきましょうね~♪ (^_^)/~


URL | 誠 #kyBjvhlc

2009/12/13 17:54 * 編集 *

Re: お疲れ様でした

せいちゃん こんばんは

昨日はお疲れ様でした! 
あの厳しい状況の中、前向きに勉強出来たというあたり・・・
いろいろと考えてる証拠! 間違いなく上達しますよ!!
お互い、前向きにいろんな事経験していきましょう♪

風もある程度は対応できますが、あの風は無理ですね・・・
釣りをやるべきではありません・・・

ホント、もう一度いきたいね~・・
買いたいモノも沢山ですので実現できるかどうか・・・(汗)

鶴見!勉強なるでしょ!? いいよね~鶴見も♪ (^_^)/~


URL | 誠 #kyBjvhlc

2009/12/13 18:02 * 編集 *

こんばんは!

釣行、お疲れ様でした。
風・・・かなり強かったでしょうね・・・(汗)
しかしながら、楽しい鶴見釣行だった様子が伝わってきます^^
特に、夜の宴会(笑)

高手の水道、先日のツアーの帰りに眺めた潮通しの良さそうな辺りですね♪
やはり潮通しの良い場所では、やはり尾長なんですね。
と言うより、今年は尾長が多いようで。
今後鶴見が深島のようになるとすれば・・・瀬戸内が鶴見になる日も近い!?
これって、素直に喜べず・・・複雑ですね(汗)

URL | クロ兵衛 #-

2009/12/13 22:14 * 編集 *

Re: タイトルなし

クロ兵衛さん こんばんは

後半は殺人的な突風でしたが、楽しい釣行でした♪
特に夜の宴会が・・・(笑)
仲間ならではのネタで大いに盛り上がりました!

ツアーの帰りに一緒に見たクロ兵衛・・いやいやクロバエの
前の磯でございます。(笑)
尾長・・渡船の釣果情報や各氏のブログに必ずと言っていい
ほど尾長の釣果で賑わっていますね・・・ 今までこんな事
無かったんですが・・・ 温暖化の影響ですね・・・(汗)

おっしゃるとおり、瀬戸内が鶴見になる日・・・ まんざら、
非現実的ではないかと思われますが、いかがでしょう? (^_^)/~


URL | 誠 #kyBjvhlc

2009/12/13 23:51 * 編集 *

悪天候・・・


おはようございます!

鶴見への釣行、お疲れ様でした。
何処も悪天候だったようですね。 
その悪条件の中での本命Get! お見事です。
オナガは惜しかったですが・・・。 ハリス1.2号では少々無理がありますね。

今年はオナガが多いとの事!
太仕掛けの鶴見・米水津! ・・・そんな日が近いかも!??
北限の変化・・・良いのか悪いのか微妙ですね。

URL | yukimaru #HYjkyH3s

2009/12/14 08:49 * 編集 *

Re: 悪天候・・・

yukimaruさん こんばんは

この日、全国で海難事故が多かったようですね・・・
今日、耳に入りました。
鶴見はウネリはありませんでしたが、風による波飛沫が凄かったです・・(汗)

大分の釣り人はオナガという魚に慣れていないので、大抵の
人は慌ててバラシが多いのでは?と勝手に推測しています。
逆に山陰の釣り人の方がオナガには慣れているでしょうね♪
タックルもしかりですが・・・

人間が作り出した自然?なのかもしれませんね・・・
釣り人はその自然に適応していくしかないのかも知れませんね・・・ (^_^)/~


URL | 誠 #kyBjvhlc

2009/12/14 18:16 * 編集 *

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://seasn115.blog63.fc2.com/tb.php/232-3c790503
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。