スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  トラックバック: --  /  コメント: --  /  △top

必殺のツケエ! 

yukimaruさんが、ウキの仕分けをしている間に・・・ψ(`∇´)ψ ケケケッ 特許侵害・・・汗あせ

来週末の米水津・鶴見釣行に備え、今日は(も?)ムキミ作りとツケエの加工!!


私は釣行の際、いろんなツケエを持参します。 オキアミ生・加工オキアミ(パックもの)・ボイル
オキアミ・自家製ムキミ・季節によってはアミ・ダンゴなどなど・・・

過去、記事にも書きましたが、大分では自家製ムキミを作る方が非常に多いのですが、私も
例にもれず、スーパーでシバエビがあれば買い置きし、暇を見ては剥いております・・・

今日はそれプラス8月に行なわれた、T・CLUB主催の夏期講習会で習った必殺ツケエも作成
致しました・・・ 一人、ひっそりと・・・(笑)

必殺オキアミ
これは、パックの加工オキアミにある加工をしたもの・・・

・・・そして

必殺むき身
これは、講習会では習いませんでしたが、今日剥いたシバエビのムキミに同じように加工
したものであります。

何となくやって見たんですが、これが・・・ 前回のダイワグレマスターズで大活躍!!
釣ったキーパーサイズ6尾のうち、なんと3尾がこの自家製加工ムキミで捕らえたもの・・・

誰もが気づいたことあると思いますが、魚にはその日、その潮、その条件によって、食う
ツケエの好みが違うようです・・・ 経験上、それは間違いないかと・・・

たまたまこの大会ではこのツケエが良かったのかも知れませんが、調子に乗って再加工!

この作り方、記事では明かしませんが確実に魚の食欲をそそるようでございます・・・(*^^)v


来週の米水津・鶴見はこのツケエで爆釣! かも・・・?







テーマ: 雑記

ジャンル: 日記

日常  /  とらば: 0  /  こめ: 8  /  △top

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

な~るほど・・・わかりました!


こんばんは!

やってますね~。 秘密のウェポン作り!
いつも思うのですが、サシエに対する考えとその工夫には参りますね。
それが、歴史!と結べば当然かもしれませんが、他方から来た者には新鮮なんです。
一番、魚との接点になる”物”ですから、その工夫はたいへん勉強になります。

自分もエビの冷凍物が大小2パックあります。
来週から秘密のサシエ作り・・・始める予定です。 ψ(`∇´)ψ ケケケッ
においだけなら負けね~ぞ~!(笑)

URL | yukimaru #HYjkyH3s

2009/11/13 21:48 * 編集 *

誠さん、こんばんわ!

オキアミの集魚材まぶしは今やトーナメンタ-ご用達ですよね。
私もムキ身に使ってます。

これの発想はバッカンの中のオキアミですね。
今や加工オキアミをまぶすものまで釣具屋のオリジナルで
売られています。
どこまで進化していくのか・・・あんまり進化して欲しくないですが(爆)

URL | nao #-

2009/11/13 22:18 * 編集 *

こんばんは!
半袖王子です(笑)

美味しそうなつまみ!?ですね~(笑)
大分の方のサシエの工夫には、脱帽です!<m(__)m>

生と以前皮むきしたムキミ、これで参ろうと思ってますが・・・
このままでは厳しいですかね~(汗)
いつも生・・・良く使ってボイル位で。
でも、思いつかないのでこれで参ります!(^^ゞ
・・・日頃やらない事をいきなり出来る程器用ではないので。。。

URL | クロ兵衛 #-

2009/11/13 22:50 * 編集 *

Re: な~るほど・・・わかりました!

yukimaruさん こんばんは

わかりました・・・? 私のウェポン!(笑)
言われる通り、ハリとツケエは魚との接点! 重要な部分だと思います。
私の仲間もいろいろと独自の工夫でツケエを作ってますよ♪
ちなみに私はマキエにも突拍子のないものも入れる事もあります。
集魚剤の配合成分を参考にいろいろ考えたり・・・(汗)

やはり、yukimaruさんもやってますかぁ~^^
来週からの秘密のウェポン作り! 非常に気になりまする・・・(汗)
ニオイ!? 何だろぉ~な~・・・(笑) (^_^)/~ 


URL |  誠 #-

2009/11/13 22:53 * 編集 *

Re: タイトルなし

naoさん こんばんは

私もかなり前から、バッカン内のオキアミはハリに刺していましたが、
やはり、状況によっては違和感が少ないんでしょうね♪
加工オキアミより食いがいい時もあります!
ただし、加工オキアミの方が食いがいい時もありますので悩まされますよね。

やはり、状況によってツケエにも変化を持たせないとキョウビのクロはなかなか
捕らえられませんね♪

やはり我々一個人もいろんな工夫をしているように小売店も店のオリジナルを
ヒットさせ、付加価値を付けたい一心でしょうね。
もちろん、当たればかなりの売上かと・・・

人より釣りたい!(売りたい)気持は誰も一緒の様ですね。 (^_^)/~


URL |  誠 #-

2009/11/13 23:01 * 編集 *

Re: タイトルなし

クロ兵衛さん こんばんは

魚にとって、美味しいオツマミであると想定しながら作っております・・・(笑)
中国地方の方の工夫もかなりのモノと聞きます。
やはり、誰よりも釣りたいという地域の特徴ではないでしょうか?

厳しいかどうかは行ってみないと何とも言えませんが、ツケエは種類
豊富にあった方が私は安心です♪ ・・・小心者なんです。。。(笑)
それでも中国3兄弟に釣り負けるかとは思いますが・・・(涙) お手柔らかに・・

来週末、9月に見た半袖の人、また会えるかなぁ~?
当然、来週も半袖で来るんだろうなぁ~・・・(笑) (^_^)/~


URL |  誠 #-

2009/11/13 23:26 * 編集 *

こんにちは。
剥き身にオキアミの加工ご苦労様です。
先日の浮きの記事の時にも思いましたが
ここ近年の磯釣りの進化は凄いですね。
竿やリールもそうですが餌や小物にいたるまで
感心させられます。
原因はやっぱり魚がすれてきてるからでしょうね。

URL | yoshikun #bBmFigmc

2009/11/14 13:39 * 編集 *

Re: タイトルなし

yoshikunさん こんばんは

いつもコメント、ありがとうございます!

確かにそうですね! 最近の磯釣りを取り巻く環境、
目を見張るものがありますね!
近年は磯釣りも女性のトーナメントも開催されたり、
親子連れで、渡船で磯に渡ってたり、昔では見たことない
光景が見られるようになりました。

そんな磯釣り事情+スレた魚対策などから、進化したものかも
知れません・・・
古き良き時代を知る自分も、進化したアイテムに必死について
行かなくては・・・(汗)

磯釣りに限らず、エギングも進化しましたね~・・・
ジギングはいかがですか? (^_^)/~ 


URL |  誠 #-

2009/11/14 19:15 * 編集 *

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://seasn115.blog63.fc2.com/tb.php/214-41eab7ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。