スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  トラックバック: --  /  コメント: --  /  △top

珍料理? フカの湯引き 

私の地元のスーパーなんかではちょくちょく見かけられますフカの湯引き

私の周りの人たちに聞いても意外と知ってる人が少ない事にちょっと驚き・・・
私の子供の頃から両親が食べていたのを覚えているんですが、あまりメジャー
ではないようです。

先日いただいたフカを久しぶりに湯引きにして食べようと・・・ 作ってみました。

ひとえに湯引きといっても、真鯛なんかとは違いフカは表面のザラザラを落とす
作業をしなければなりません。 ここがちょっと大変なだけ、あとは簡単・・・

     フカかわはぎ

私の娘がやってるんですが、フカの表面は鱗とはまた違った、何というべきか、
猫の舌のようなザラザラした皮で覆われています。

これを取るためには、熱湯を皮にかけながら金属タワシで軽く表面を擦って
いきます。 少しづつですが、写真のように皮が剥がされていきます。

完全にザラザラが取れたところで好みの太さにブツ切りにし、熱湯で数分茹で、
氷水にサッと浸けて出来上がり。 非常に簡単に出来上がります。

     フカ湯引き

写真は、ちょっと茹でる時間が長かったかな? 久しぶりに作ったんで感覚が・・・

そのまま、からし酢味噌でいただきます。 癖がなく、さっぱりした味で食卓や
酒の肴に最適です。



 機会はなかなか無いとは思いますが・・・
                         機会があれば、一度お試しあれ。。。







テーマ: おいしかった

ジャンル: ブログ

調理  /  とらば: 0  /  こめ: 0  /  △top

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://seasn115.blog63.fc2.com/tb.php/127-6a4a4305
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。