スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  トラックバック: --  /  コメント: --  /  △top

自家製ムキ身の作り方… レシピ♪ 

大分県のクロ釣り師なら今や知らない人はいないと思います、芝エビのムキ身

第一回オールジャパングレ磯ロイヤルカップで私と同郷の山本伸二名人がムキ身
を使い、見事優勝を果たして一躍脚光を浴びるようになったと記憶しています。

昨日、スーパーに行った時たまたまあったのでシーズンに備えてむき身作りをしま
した。 (ない時はどこ探してもないのである時にまとめて買ってます)

あくまで、私流の作り方ですが大筋はみんなそんなに変わらないように思います。
(クロ兵衛さん、是非作ってみて下さいね。)


 むき身1  むき身2
 今回はかなりの量入って198円でした。 時期によってサイズに極端にバラつきが
 あるようです。 また1つのパックの中にも大小さまざまなものが入っています。
 商品名として、大分では “シバエビ” “赤エビ” “小エビ” として売られていますが
 モノ自体は大体同じ種類です。


ムキ方は簡単。 エビの頭をとり、皮をむいて行くんですが、第2関節位の皮をむき、尻尾
側を指で押せば『ツルッ』という感じで身が簡単に出てきます。 
新鮮なもの程、皮がむきにくいので生きたエビの場合、一日置いてむいた方がいいかも…
ココが一番、根気が必要なところです。 大きなグレを釣った事や、釣った魚を家族が喜ん
で食べてる事を想像しながら、ひたすらむきましょう。(^^ゞ


 むき身3  むき身4
 私の場合、余分な水分を取っておきたいので 皿の上にキッチンペーパーを乗せ、
 その上にむいたエビを置いていきます。


 むき身5  むき身6
 むいたエビの上から更にキッチンペーパーで水分を軽く取ります。
 そして水分をとったエビを皿に移します。


 むき身7  むき身8
 化学調味料を適当にまぶし、エビをよく混ぜ合わせます。
 (あまり掛け過ぎると水分が必要以上に出るので掛け過ぎには注意です)
 化学調味料はあくまで変色防止の意味で行ないます。 身が締ったりするわけでは
 ありません。


 むき身9  むき身10
 混ぜ合わせたエビをラップに小分けし冷凍庫へ…
 釣行の際、必要な分だけ持っていき自然解凍して付け餌として使用しています。
 尚、市販品にパックに入ったムキ身がありますが、あれは身が凄く固く、今回紹介
 のムキ身とは別物と考えた方が良いと思います。


特に寒の時期には絶大なる効果を発揮する時もあり釣行時は絶対に外せない付け餌
となっています。
グレだけでなくチヌにも効果があり、ムキ身に変えた途端、喰ってきた… という事もあり
ました。 ただ、グレにもチヌにもその時の状況によって、オキアミしか喰わないような時
もあり、実際のところ魚に聞いてみないと分かりません…アイコン名を入力してください


   大分県では効果絶大なムキ身、他県の海ではどうなんでしょう?

        山陰のみなさん、宜しければ試してみて下さいね!! ピース



 

テーマ: 釣り

ジャンル: 趣味・実用

釣り  /  とらば: 0  /  こめ: 4  /  △top

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

すごい手間暇かけてますね~感服します!
とてもマネができそうでありません
我が家でやると7歳と4歳の餌獲りがいますので
またたくまになくなりそうです。
かなり足の速い餌とりでアジゴ並みです(笑

URL | shige #-

2009/04/05 16:25 * 編集 *

こんばんは!

誠さん、大分名物「ムキミ」のレシピ♪ありがとうございます!
大分釣行時、高級パックのムキミを持参しておりました。
でも…こんな固いものを食いの渋い魚がくわえるのか?と疑問に思っておりました。
パック物と皆さんが言われるムキミとは、別物だったんですね。
誠さんの記事にて、長年疑問に思っていた事が解決しました。
釣り場にて、地味に生オキアミの皮をちまちま剥く作業から解放されそうです。

早速スーパーにてエビを買い求め、誠ムキミSPをお手本にクロ兵衛ムキミSPを作ってみたいと思います。
まずは、瀬戸内チヌへの有効性を試してみたいと思います。
ありがとうございました!


URL | クロ兵衛 #-

2009/04/05 19:47 * 編集 *

Re: タイトルなし

shigeさん こんばんは

手間は掛かりますが、もろに釣果に結びつく事もあり
今では、持ってないと不安。。 な付け餌です。

私のところにも19歳のエサ取りがいますよ…(笑)
手伝ってくれるのはいいのですが、何故か横に醤油…
新鮮なものは『甘エビ』感覚で食べながら。。。

手伝いの意味、ありませ~ん!!(笑) (^_^)/~

URL |  誠 #-

2009/04/05 21:41 * 編集 *

Re: こんばんは!

クロ兵衛さん こんばんは

早速、リクエストに応えちゃいました…(笑)

パックのムキ身は梅雨時期や秋グロなんかのエサ取りが多い
時期には有効だと思いますが、寒の時期には向かないのでは?
と思います。

その点、自家製ムキ身SPは絶大な効力を発揮する事がしばしば
ありますので、手放せなくなっています!!

ただし、常時万能ではありませんので、ご注意を!!
実際、沖アミは喰うけどムキ身は全く喰わない… なんて経験も
幾度となくありますので…

クロ兵衛さん、この“クロ兵衛ムキ身SP”で周りを一歩リードさせちゃって下さいね! (^_^)/~

URL |  誠 #-

2009/04/05 21:54 * 編集 *

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://seasn115.blog63.fc2.com/tb.php/107-9d4b24f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。