スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  トラックバック: --  /  コメント: --  /  △top

桜鯛の湯引き…♡ 

今日はリベンジに行くはずだった… 昨日の借りを返しに…怒

ところが強烈な痛みが腰に!! …どうも農作業以来、腰が悲鳴をあげてるみたいで…
事あるごとに腰に来てしまうんです。 昨日の潮干狩りも腰痛かったもんなぁ?

…と、いうことで今日は自宅安静です。。。  情けない話ですが…  歳かなぁ?…

*****************************************************************************

先週、桜鯛 湯引きの刺身の写真は紹介しましたが、今回はその作り方をご紹介します。
(ちょっと写真が多くなりますが…)

作り方はいたって簡単ですので覚えておいて損はないと思います。
他の魚にも代用できますが、脂の癖(においなど)がある魚は向きません。

  桜鯛  鯛湯引き1
まず、鯛のウロコをよく取り除き、頭をはずして内臓をよく取り除いてください。
内臓を取り除いたら、“血あい” といって上の部分に血の塊がありますので包丁を入れて
金たわし等でこすると簡単に取れます。

  鯛湯引き3  鯛湯引き3?2
ここが一番重要な所ですが… 鯛の背側と腹側に包丁で切りこみを入れます。(両面)
注意してほしいのは端から端まで包丁を入れない事! 写真くらいの切り込みを…
全てに切り込みを入れてしまうと熱湯をかけた時、皮が縮れ過ぎてしまうんです。

  鯛湯引き4  鯛湯引き5
切れ込みを入れた状態の鯛に熱湯を皮だけにまんべんなく注いでください。 一瞬で
皮が縮れ上がります。 なるべく身にはかけないように注意して下さい。
皮が縮れたら素早く氷水に浸け込んでください。 熱がなるべく身にいかないようにす
る為と、身を締める為です。

  鯛湯引き6  鯛湯引き7
あとは通常の刺身を造るように三枚に卸し、腹骨と中骨をとり柵(サク)を作ります。
このまま皮を引くことなく好みの薄さで刺身を引いていって下さい。

…簡単ですよね。 湯引きにすると皮と身の間の脂の旨みが引き出され、また皮の弾力
の食感も同時に味わうことができます。 見た目も高級感ありますよね!!


  鯛湯引き8  鯛アラ
出来上がりの刺身(写真左)。 これで一匹の3/4の刺身です。 食べごたえ有ります。
そして鯛のアラ(写真右)。 これがまた旨いんです。 お吸い物の出汁(ダシ)、アラ煮
カマの部分は塩焼き… あまり捨てるところはありません。

冒頭で説明した脂の癖がある魚… チヌ、スズキ、コイなどの魚は 『あらい』 という
調理法がありますが、これは機会があればまた紹介したいと思います。

   乗っ込み桜鯛の季節… 釣った鯛を湯引きで食べてみませんか!? 

                      本当に旨いですよ???
 




テーマ: 料理

ジャンル: 趣味・実用

調理  /  とらば: 0  /  こめ: 4  /  △top

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

こんばんは

誠さん、さすがの包丁捌きですね。

盛り付けも最高です。

私は漁師仕込みなので荒っぽいので・・・(爆)
こんなの見るときちんとしないと・・・

疲れていると適当です(笑)

URL | nao #-

2009/03/29 22:09 * 編集 *

Re: こんばんは

naoさん こんばんは

逆に私は漁師の豪快な料理に憧れます。
よくTVなんかであるじゃないですか…
船の上での “男の料理” 本当に旨そうです。

naoさんの漁師仕込みの荒っぽい料理… 食べてみたいです!

私も釣りから帰り疲れている時は正直、やりたくないんです!
その為にも嫁と娘に早く覚えてもらわなければ…!!(笑) (^_^)/~

URL |  誠 #-

2009/03/29 22:25 * 編集 *

先程

金曜日から五島に行っていた会社の後輩が
釣果の報告と釣ったクロを届けてくれました。

今日は、別のポイントで私の五島の友人と合流し
超1級磯へ・・・

残念ながら昨日より釣れなかったようです。
しかし、茶オナガの50オーバーを2枚仕留めてました。

う~ん、行きたい!

URL | nao #-

2009/03/29 22:34 * 編集 *

Re: 先程

naoさん

例の下五島、本島から直接行けないところでしょうか?

やっぱり凄い所ですね~、五島は…!!
本当に羨ましいです。

私も… う~ん、行きたい! (^_^)/~

URL |  誠 #-

2009/03/29 23:01 * 編集 *

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://seasn115.blog63.fc2.com/tb.php/103-a5752486
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。