スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  トラックバック: --  /  コメント: --  /  △top

家族に感謝・・ 仲間に感謝・・・ 

あれだけ楽しみにしていた桜の花も咲くのは一瞬、散るのもまた早く・・・


長いようで短かった入院生活が先日終わりました。

私の体から臓器がひとつ取り出され、信じられない経験をした1ヶ月間でした。

辛い期間もありましたが、忙しい中訪れていただいた多くの釣り仲間や仕事仲間・・・

大きな励みとなりました。 本当に感謝しています。  

その他、沢山の方々からメールでの励ましの言葉・・ 本当にありがとうございました。

あらためて沢山の方々から支えられて自分がある事が身にしみた1ヶ月でした。


そして、やはり一番大きかったのが家族の存在・・・

特に長女は仕事帰りに殆ど毎日病室を訪れ、気を紛らわせてくれました。

突然訪れた激痛・・・ その場に家族がいなかったらどうなってたか?と考えるとゾッとします。

やはり家族は暖かい・・・ 本当に感謝です。


先日、1カ月ぶりに職場にもリハビリ的に復帰しましたが、ちょっとキツイ中沢山の方々から気遣って

いただき、来週より本格的に職場復帰をしたいと思っています。


釣りの方も幸せな事に何人かの方にお誘いをいただいておりますのでリハビリがてらぼちぼち始めて

いきたいと思ってます。

長い間、放っておいたブログもいつもアクセスいただいてる方には申し訳なく思っていたのですが、

ボチボチと更新していきたいと思ってますので、気軽に覗いていただけたら・・と思います。


取りあえずは一刻も早く普段の生活を取り戻して行けたら・・と思ってます・・





スポンサーサイト

テーマ: 雑記

ジャンル: 日記

独り言  /  とらば: 0  /  こめ: 16  /  △top

ニューブランドロゴ・・・ 

随分更新が滞っておりました・・・ 初めての大幅ブランクやな・・・

ネタはソコソコありましたが、なんか少々気力が伴いませぬ・・・。
5月病ならぬ4月病かな・・・??(笑)

片意地張らず、ボチボチ続けていこぉ?っと。



今更ながらですが、ダイワの新しいブランドロゴ(CIマーク)、もうご存知ですね!?
ダイワというメーカーにあまり興味のない方は知らないかも!?
ブランドロゴ

昨年10月ダイワ精工からグローブライドに社名変更した事に伴ってフィッシング部門だけがダイワの
名前を引き継ぎ、それに伴ってブランドロゴも一新されました。

最初に言っておきますが、自分は大のダイワ党!! 釣り具はもちろんですが、頭から足元までダイワ
のブランドで埋め尽くされてると言っても過言ではありません・・・。(笑)

当然この先も・・・ ですが!! ・・・このロゴ、ちょっと微妙に感じるのは自分だけでしょうか・・?? 慣れてないってのも当然あるのでしょうが・・・

製品についてはこんな感じですね・・・
ダイワクーラー ニューイズムですが、プロバイザーのロゴも・・・

そしてウェアは・・・
ダイワウェアー ・・・ ・・ ・・・ ・・・

人によって感性はそれぞれだと思いますが、自分にとってはホントに微妙・・・。

大好きなメーカーだけに、もうちょっと頑張ってほし?・・・



決して悪口を言ってるわけではありませんが・・・。 うぅ??ん・・






テーマ: 雑記

ジャンル: 日記

独り言  /  とらば: 0  /  こめ: 8  /  △top

フィッシングウェアのデザインに思う事。。。 

毎年、今くらいの時期になるとカタログのウェア類の写真に目がいきます。

高機能のゴアテックス製のウェアをはじめ、高価なものから安価なものまで様々な
防寒着・レインウェア・オールウェザー・ウィンドアップなどがカタログを飾っています。

ダイワ スーツ シマノ スーツ がま スーツ
 
自分は冬は防寒着ではなくオールウェザーをアウターとして使っていますが、やはり
生地はゴアテックス製。
外からの水は入らず汗は外に出してくれるというハイテク素材!
すご?く気に入ってる素材です。

ただ・・・ 一言、声を挙げたいのがデザインの貧弱さ。。。

一昔前に比べれば、確かにデザインも増えてきつつあります。 しかし、今や釣りは
老若男女、様々な人のレジャーとして楽しまれている娯楽であります。

毎年(2年に一度?)、リニューアルされる変わり映えのないデザインにがっかりしている
のは私だけでしょうか?

魚釣りをスポーツとしてとらえた場合、同じスポーツであるスキー・スノボー・・・
ウェア類の種類とデザインを比べてみていかがでしょうか?

十人十色・百人百色・・・とまではいかなくとも、人にはそれぞれ趣向というものがあります。
現状のデザインで満足している人、もっと派手目のカラーが欲しい人、斬新なデザインが
好みという人、反対にもっと地味目が欲しい人・・・

初心者が釣りを始める場合、何を見て着るものを選ぶでしょうか?
やはり、自分の好みに合ったデザインではないでしょうか?

前々から思ってはいたのですが・・・
要はデザインの選択肢の幅を広げて欲しい・・・

アイテムを増やす事でデザイン料等コストが上がり、ロスが出る等のリスクがある事は
十分に理解しているつもりですが・・・(私もかつて小売業界にいましたので・・・)




各メーカー専属のデザイナーさんに是非お願いしたい、一釣師の独り言でした・・・








テーマ: 雑記

ジャンル: 日記

独り言  /  とらば: 0  /  こめ: 8  /  △top

横島1番!ピンチ・・・!? 

朝夕だけでなく日中の暑さも和らいで、テンションも急上昇中であります!上

当面の楽しみは今週から始まるシルバーウィークの釣り・・・

ここ!横島1番であります!!
次回予定の一番

今回はブログ仲間の面々で計画し、偶然横島1番が空いたとの事で、すっごく楽しみにしている
釣行であります。

ところが今日、山口のクロ兵衛さんより連絡があり、『台風が出来ましたね・・・』と。。。
早速、台風情報を見てみると、あ・・ほんとや・・・汗あせ

台風14号

直撃はなさそうですが、ウネリ・・大丈夫かなぁ。。。
佐賀のnaoさんも『横島なんて一生、上がれんと思うとった!』と楽しみにしてるのに・・・

広島のyukimaruさんも初の大分遠征で、私も会うのを楽しみにしてるのに・・・

島根のshigeさんも今回は参加できませんでしたが、結果楽しみにしてるのに・・・

台風14号のバカヤロ?! 早く行ってしまえ!!(涙)


   この1週間、天気図とにらめっこしながら(祈りながら)、過ごす事になりそうです・・・



??

最近、私のブログ仲間の間では赤と黒の話題がちらほら上がっています。。。

リールや竿立て・・・ (カッコイイ!)

自分も探してみました。。。 う?ん。。 ありました! 赤と黒!!

じゃ??ん!!
ナンパオ(爆!)

みなさんカッコいいのに私にはこんなのしかありません。。。(汗)

最近、異常に疲れてるんです。。 横島3番の釣行あたりから。。。汗


       ?来週の1番は、これ飲んで気合いで楽しみます!!ピース







テーマ: 釣り

ジャンル: 趣味・実用

独り言  /  とらば: 0  /  こめ: 13  /  △top

海難事故に思う事・・・ 

今日の休憩中の事、よっちゃんせいちゃんののちゃんとの雑談の中で先日、鶴見で起こった海難事故の話題が出ました。

私のブログにもまつさんからコメントがありましたが、10日の出来事です。

?同日午後8時半頃、北九州から鶴見の沖磯に釣りに来ていた二人が突然の高波にのまれ、釣りをしていた一人は、たまたま通りかかった漁船に助けられましたが、もう一人は海面から7メートル上でテントを張り就寝中で、テントごと流され行方不明になったというもの・・・

この日は台風9号が四国のはるか南から北東に移動していましたが、大分はほとんど影響なく、当日の風も3メートルで天候も晴れだったとの事です。
こんなドカ波が来ることは誰にも(当然、渡船にも)予測は出来ませんが、悲しい事に事故は現実に起こってしまいました。

     浦島方面

ここで考えておきたい事は、いくら穏やかに見えても海は突然豹変する… いつ何時も危険と隣り合わせにいるという事です。
今回不幸な目に遭われた方は7メートルもの上にテント… 釣り人なら想像出来ると思いますが、7メートルといえばかなりの高さです。5メートルのタモがやっと届くところでもかなり高く感じると思います。
当然、安心してテントを張ったのでしょうが、高くても安心は出来ないという事。

もうひとつは、ライフジャケット着用の重要性…
今回助かった一人は釣りの最中との事でライフジャケットを着用していて助かったと思われますが、就寝中の方はライフジャケットは着用していなかったと推測出来ます。
何故か? 自分もテントではライフジャケットは脱いで寝ているから…

やはり自分にも思い当たる反省点が次々と出てきます。
私も磯釣りを始めて20年が経過しましたが、今まで怖い事を経験してないおごりからか、渡船が出れば磯は安全なところ・・・ と思いこんでいるところがあるような気がして反省しきりです。

             ラクダ

これまで数度、釣りの最中に早期回収の指示があり悔しい思いもしたことがありますが、釣りはあくまで『遊び』。 命に替える程のものではないと改めて実感します。

今回の事故、磯の名前は公表されていませんが、おそらく私も上礁した事のある磯である事は間違いないでしょう。 それ故に他人事に思えず考えさせられる事故でありました。

釣りは命あっての遊び。楽しいはずのものが、一瞬にして不幸になっては何にもなりません。



今一度、釣り人と渡船業者が一体となり磯釣りのあり方を考え直す事を願ってやみません・・・





テーマ: 釣り

ジャンル: 趣味・実用

独り言  /  とらば: 0  /  こめ: 8  /  △top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。